毎日変わる目玉商品!ポイントもらって賢くお買い物!

中国 暗号資産 全面禁止

中国では、暗号資産の取引などが全面禁止となったそうです。

まったく信じられないニュースだと思ったんですが、以前から国内の取引などは禁止となっているとのことで、今回は海外との取引も禁止となり取り締まりの対象になる、ということのようです。

世界の流れと逆行しているようにも感じますが、デジタル人民元の国内での流通を優先するという目的からすると、効果的な方法かもしれません。


仮想通貨は、他の資産に比べると国外への持ち出しが容易なので、資産の国外流出を防ぐ意味もありそうです。


ただ、エルサルバドルのように、仮想通貨を法定通貨とする国は今後も増えるんじゃないかと思いますので、いくら中国と言えども仮想通貨をずっと禁止はできないように思います。

選択肢が少ないというのはけっこう不便ですし、禁止されると余計に欲しくなるような・・・。


今は仮想通貨をとりあえず禁止としておいて、デジタル人民元が一般的となった時点で、ある程度制限をつけながら順次利用を許可していくのが妥当なところかなと思います。

今回の中国の決定が良いか悪いか分かりませんが、政府に大胆な改革を決断できる実行力があるのは、ちょっとうらやましいと思いました。

減塩 ハッピーターン

まさかハッピーターンに減塩ができるなんて・・・。


健康意識の高まりがここまで来たか、という感じです。


50%ぐらいの人は、減塩が血圧に影響しないと聞いたんですが、実際のところどうなんでしょう。

減塩の食生活をしていても血圧が下がらない人は、他に原因があるんじゃないかなと思います。


まあ、減塩 ハッピーターンも美味しそうなので、このままでもいいかもしれませんが。

わくわく科学実験図鑑 なぜ?どうして?がよくわかる おうちでSTEAM教育

STEAM教育は、サイエンス、テクノロジー、エンジニアリング、アート、マス(数学)の略語で、最近になって重視されるようになった教育なんだそうです。

なんか聞いたことあるなーという程度の用語だったんですが、要するに大学の一般教養の課程を子どもの頃から意識的に伸ばした方がいいってことですね。


内容はともかく、教えるのはすごく難しそう。

何といっても大学で一番やってなかった勉強ですから。

わたしが通っていた大学で、興味深い話ができる先生はいませんでしたし、わたしも子どもにうまく教える自信はありません(笑)


それで、「わくわく科学実験図鑑 なぜ?どうして?がよくわかる おうちでSTEAM教育」という本が売れているんですね。

こういう本が売れているってことは、みんなこういう内容を教えたいけど難しいってことなのかなと思いました。

新型Nintendo Switch 有機ELモデル

新型Nintendo Switch(有機ELモデル)は、9月24日から予約開始だそうです。

画面のサイズが6.2インチから7インチになったのに、本体サイズはほぼそのままとのこと。

これが有機ELというものか・・・。


曲面にできるのも有機ELの特徴のひとつだったと思いますが、新型Nintendo Switchは普通に平面っぽいですね。

今回は色の鮮やかさと画面サイズが変わるぐらいかもしれませんが、新しい技術で新しいゲーム体験ができるので今後も楽しみです。

おりたたみわんぱくスライダージム ブランコ付きDX

わたしはあんまり気にしてないんですが、妻は感染を気にして、娘が公園で遊ぶのにも抵抗があるみたいです。

それで室内向けの遊具を探していたんですが、これは3つ揃っていていい感じだなと思いました。


ほんとは、ブランコを外して鉄棒にも使えるということで、「遊具4つ」と宣伝されてるんですけど、それはちょっと違うような・・・。


落ち着いたら公園で遊びたいんですけど、雨の日にも使えるメリットがあるので、対象年齢の5歳(~20kg)まで家にあるといいかなと。

トランポリンも欲しいので、スペースとの相談ですが(笑)